目もとピーン!イタリア発最新コスメ!【アイバッグセラム】を約1か月使ってみた口コミ

目元美容液 アイバックセラム スキンケア

50代後半になり、ふと鏡の中に映った自分の顔のたるみにびっくり!急にたるんだはずではないんだけどそれって急に気が付くんですよね!
50代後半の年齢肌が若いころのようにピーンとなるはずはないと思いながら、でも少しでもこの状態を保ちたい、またたるんでいく速度をすこしでも遅くしたい!あわよくばたるみが改善されたなら!そう思ったところに楽天リアルタイムランキング1位!満足度97.4%の目もとピーン!イタリア発最新コスメ!【アイバッグセラム】のモニターにご縁があり、約1か月使ってみた感想です。

スポンサーリンク

目もとピーン!イタリア発最新コスメ!【アイバッグセラム】

目元美容液 アイバックセラム

目元の皮膚はとっても薄くてデリケートです。【アイバッグセラム】そんな目元に特化した美容液です。目元の皮膚には汗腺も皮脂もないので、よけいに水分不足などになりやすく、一番年齢がわかる目元なのにたるんだり、シワが出来たり!また寝不足で出来たクマがなかなかとれない!そうなると余計に老け顔になってしまいます。

エイジングケア成分のOxygen Complex™を配合され、目元の疲れがいきいきとした潤いを保った目元に導いてくれる!その他には「海の至宝」と言われる微細海藻類・大豆と米ぬか由来のタンパク、そして酵母から得られる酵素、植物エキスのハマメリスエキスがお肌を引きしめながら滑らかに整え、コーンフラワーが潤いを与えてくれる、魔法のような目元美容液です。

目元美容液 アイバックセラム
チューブから出してみると、プルンとしていて本当にみずみずしい感じです。

目元美容液 アイバックセラム
水滴がこんなに真ん丸で、この水分がお肌にす~っと入っていくと思うだけでワクワク。


まるでハスの葉の上のしずくみたいにみずみずしくてきれいです。

【アイバッグセラム】の成分

目元美容液 アイバックセラム

全成分

水・グリセリン・リン酸アスコルビルMg・グリコーゲン・酵母エキス・マンニトール・加水分解コメヌカタンパク・ダイズタンパク・ナンノクロロプシスオクラタエキス・ハマメリス葉エキス・ヤグルマギク花エキス・加水分解コムギグルテン(小麦由来)・オキシドレダクターゼ・カルボマー・プルラン・ビスヒドロキシエチルトロメタミン・ローカストビーンガム・エチルヘキシルグリセリン・EDTA-2Na・デキストラン硫酸Na・クエン酸・ベンジルアルコール・フェノキシエタノール・水酸化Na・デヒドロ酢酸・安息香酸Na・ソルビン酸K




ご購入・詳細は>>>見た目年齢は目もとで決まる!疲れや年齢の出た目もとに【アイバッグセラム】

年齢差によるお肌のターンオーバー

お肌が生まれ変わるサイクルをターンオーバーと言いますが、ターンオーバーは年齢によってかなり差が出てきます。
若い20代のころに聞いた話では28日周期でしたが、60代になると100日周期ということ見て驚愕!

年齢差によるターンオーバー

20代・・・28日
30代・・・約40日
40代・・・50日
60代・・・100日

このターンオーバーの期間はあくまでも目安で、食事・睡眠などの生活習慣によっても違いがあり、他にはストレスの度合い、体の冷え女性ならではのホルモンの影響などさまざまなことが重なって周期が変わってきます。

私は早朝から仕事をしているので、家族との生活と合わせるとなかなか睡眠が取りにくく、また更年期も30代後半から始まり長期間苦しんできたので、もしかしたらターンオーバーは100日以上越えかもと心配になっています。

【アイバッグセラム】を2週間使ってみた感想

【アイバッグセラム】を朝夕1か月しっかりと使ってみた感想は、「1か月しっかりと使ったらあらびっくり!ピ~ンとなりました!」といいたいところですが、お薬・注射じゃないのでそんなにすぐに効果が現れました!ということはありません。またそんなにすぐにシワ・たるみがとれたら、その方が逆にこわいきがします。

でも2週間しっかりと使ってみた感想は、目の下のたるみが少しぷっくりしてきた気がしています。細かいシワが1か月前と比べると、浅くなったように感じています。

50代も終わりごろから、シワ・たるみ・シミが今まで以上に気になり、鏡を見るたびにため息ばかりついているような状態だったので、最近は気をしっかりと入れてお手入れしているせいか、水分がしっかりと入ってきたのでしょうか?たるみが少し改善されてきたように感じています。

この調子でこれ以上老けて見えないように頑張りたいと思っています。




ご購入・詳細は>>>見た目年齢は目もとで決まる!疲れや年齢の出た目もとに【アイバッグセラム】

Return to Top ▲Return to Top ▲
タイトルとURLをコピーしました