<ブルーライトカット日焼け止め!>お肌に優しいUV化粧下地 ナールスヴェール口コミ

ナールスヴェール スキンケア

PC/スマホから出るブルーライトをカットできる化粧下地 !
赤ちゃんでも使えるほどお肌に優しい、ノンケミカルUV化粧下地ナールスヴェールの口コミです。

ナールスヴェールはこんな人におすすめ

  • お肌が弱くノンケミカルの日焼け止めをさがしている方
  • ファンデーションを使いたくない方
  • エイジングケアも一緒にできるUV化粧下地をさがしている方
  • 日焼け止めはベタベタするからイヤ
  • 白浮きしない日焼け止めをさがしている方
  • 化粧直しをしたくない人(汗かきさん)

赤ちゃんでも使える優しいUV化粧下地【ナールスヴェール】

スポンサーリンク

ナールスヴェール

ナールスヴェール
お肌にやさしく、赤ちゃんでも使えるノンケミカルの化粧下地 、
「ナールスヴェール」の名前の由来は、紫外線から素肌を守るためにまとう「ヴェール」を
イメージしてつけられました。

テレワーク
PC/スマホの画面から出るブルーライトは、目と脳に悪いだけでなく日焼けもしてしまいます!
一日中PC・スマホを使っていると、一日中ブルーライトがお肌に降り注いでると思うとゾッとします。

酸化鉄、酸化ヘリウムが配合によりブルーライトをカット♪

リモートで家にいるから日焼け止めなんていらないわ!なんて言ってられません!
PC/スマホを使っている時も、日焼けし続けています。
日焼け止めは日中だけじゃなく、PC・スマホをいじっている間中ず~っと必要になりますね。

長時間つける日焼け止めなら、ノンケミカルでお肌に優しい日焼け止めを選びたい!

ナールスヴェールの特徴

ナールスヴェール

  • ノンケミカル&ノンパラペンでお肌に優しい
  • ナールスゲンはお肌のハリ、弾力にかかせない成分
  • ノンオイリー処方でべとつかず軽い着け心地
  • SPF50+&PA+++で日常生活からレジャーまで紫外線をしっかりカット
  • 白浮きしないお肌になじみやすい肌色タイプ
  • ウォータープルーフ処方で水・汗に強い

ノンケミカルの化粧下地は白浮きしてしまうので使い心地が悪いのが特徴。
ナールスヴェールは肌色タイプなので、お肌にす~っと馴染みやすく使いやすいのでおすすめです。

地球温暖化で日焼け止めは一年中必須の現在。
とりわけ夏には水・汗につよいウォータープルーフがありががいですね。

ナールスヴェールなら、ノンケミカルなのでお肌に優しく、そしてお肌のハリなどのエイジングケアしながら日焼け止め対策もできるというすぐれもの!

ナールスってなあに?

エージングケア化粧品原料「ナールスゲン」とは、
ナールスゲンは皮膚線維芽細胞に直接働きかけてコラーゲンを2~3倍に増やす、
そして肌のハリ必要不可欠な弾性線維エラスチンを1.5倍に増やす働きがある成分です。

ナールスヴェールの名前についているナールスは、ナールスゲンという成分で、
京都大学化学研究所 平竹潤 教授
大阪市立大学大学院生活科学研究科 小島明子 准教授
のお二人の共同研究で開発されたアンチエイジングのための画期的な美容成分で、
ナールスゲンを推奨濃度配合されたナールスピュアは@コスメで口コミNO1です!

エージングケア化粧品原料「ナールスゲン」配合の化粧水「ナールスピュア」
株式会社ディープインパクトさまのエージングケア化粧品「ナールスピュア」に含まれる、エージングケア化粧品原料「ナールスゲン」って何? エージングケア化粧品原料の「ナールスゲン」っていうのが とっても評判と言う話を聞いて、ちょっと調べてみま...

ナールスヴェールはこんなにすごい成分ナールスゲンを推奨濃度配合された日焼け止めです。

ノンケミカルのメリットとデメリット

ノンケミカルは、お肌に優しく塗りなおしをしなくても良いというのが一番のメリットです。

でもデメリットとしてはその分UVカット効果が下がり、また白浮きしてしまうというのがデメリット!

でもナールスヴェールの最大のメリットは、ノンケミカルなのに白浮きが全くしないというのが最大のメリットです!

ナールスヴェールのテクスチャー

ナールスヴェール
ナールスヴェールのテクスチャーは、べた付かずにサラッとしていて、色はこのように肌色をしています。

ナールスヴェール
お肌の上です~っと伸ばしてみましたが、透明感がありすぐに馴染み、白浮きはまったくありませんでした。

ナールスヴェールの成分

シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、ジメチコン、BG、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、リンゴ酸ジイソステアリル、水酸化Al、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、ステアリン酸、イソステアリン酸、グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、スクワラン、ジステアルジモニウムヘクトライト、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(*)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヒメフウロエキス、イザヨイバラエキス、マグワ根皮エキス、トコフェロール、EDTA-3Na、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄


赤ちゃんでも使える優しいUV化粧下地【ナールスヴェール】

ブルーライトとは

ここ数年ブルーライトが問題視されています。
ブルーライト、目に悪いのね^^
という程度の認識でしたが、今回ナールスヴェールをお試しさせていただいたのを機に
ブルーライトを調べてみました。

ブルーライトはPC・スマホから放たれる目に悪い光で、夜寝る直前まで見たりしていると、熟睡できなかったり睡眠障害を併発するというような知識だけでしたが、調べてみるとブルーライトはお肌に大敵!

ブルーライトは紫外線(UV)よりも、深く深く皮下組織まで浸透していく!
そして皮下組織に深く入り込むことによって、活性酸素が400倍に!
ブルーライトはお肌にも健康にも悪い光という事を知りました。

日焼け止めの選び方

スキンケア

日焼け止めに表示されているSFPとPAとは

日焼け止めに必ず表示されているSFPとPA。
今まで何となく値が大きい方が効果があるように思って選んでいました。

実はそれぞれに効果の違いがあります。

・SPF
UV-Bをカット。
主にシミと日焼けしてしまう紫外線で、ガラスは通らない紫外線です。
スキー・海水浴場に行ったときなどに気を付ける紫外線です。
・PA
UV-Aをカット。
シワ・たるみ・ほうれい線などを作ってしまうい一年中降り注いでいる紫外線で、
雨・曇りの日にも降り注ぐ紫外線で、部屋の中にいても窓ガラスを通って来る紫外線です。
車の窓側の腕の日焼けを引き起こす紫外線といえば、心当たりのある方も多いと思います。
美容には一番気になる紫外線です。

SPFはアウトドア、そしてPAは普段の生活の基準で選ばれるとよいと思います。

ナールスヴェールを使ってみた感想

ナールスヴェールを約2週間使った感想は、お肌になじみやすく重くない日焼けでした。

ナールスヴェールを塗るだけでファンデーションいらずという事でしたが、すでに多くのシミ・くすみがある60代の私のお肌には物足りず、上からファンデーションを使っていますが、毎日年中使う日焼け止め効果のある化粧下地としては、エイジングケアをしながら使えるので、マストアイテムです。


赤ちゃんでも使える優しいUV化粧下地【ナールスヴェール】

Return to Top ▲Return to Top ▲
タイトルとURLをコピーしました