乾燥が気になる季節 コーセー米肌(MAIHADA)トライアルを使ってみた感想!

コーセー 米肌
お米と発酵のチカラで「潤い満ちる!」 コーセー米肌(MAIHADA)が、年齢を重ねるにしたがって気になっていたところ、コーセー米肌(MAIHADA)ふっくらハリツヤ14日間潤い体感お試しセットを試させていただく機会をいただきました。自然の恵み米由来エキス「ライスパワーNO.11」を使ったコーセー米肌を使ってみた感想は、寒くて乾燥している冬の季節で、他にケアしていないにもかかわらず、お肌がカサカサになっていないのに驚いています。

コーセー米肌(MAIHADA)

コーセー 米肌
お米の力で私(MY)だけの理想の美肌を叶えたいという願いを込めて名付けられた「米肌(MAIHADA1)」は、日本の食生活にかかせない主食である「お米」を発酵させて抽出した成分「ライスパワーNO.11」を使ったスキンケアです。

「お米由来のスキンケア」と聞くと、古く昔の日本の浮世絵の中にも描かれている「ぬかぶくろ」が頭に浮かびます。「ぬか袋」は50代・60代の女性なら誰もが耳にしたことのある日本古来のスキンケアです。米ぬかには汚れを落としながら潤いを保ってくれるので、「ぬか袋」はスキンケアが無い時代から女性に使われていました。

私は自然の恵みの米由来のエキスを使ったコーセー米肌(MAIHADA)は、私たち日本人のお肌にしっくりと合うような気がしてお試しさせていただきました。

「ライスパワーNO.11」とは

「ライスパワーNO.11」は簡単に説明すると、お米を蒸した後に、「コーセー」独自の技術でお米のエキスを抽出し、そのあと麹菌・酵母・乳酸菌などで90日間発酵・熟成させて作られたのが「ライスパワーNO.11」です。

「ライスパワーNO.11」は長期間使用することによって、自らがセラミドを作り出す力がつくようになるということが一番気になるところです。

季節による乾燥肌、そして年齢を重ねるにつれてお肌の潤いがなくなってくる年齢肌に不足しているのが「セラミド」。

今までの考えでは「セラミド」は補うものでしたが、「ライスパワーNO.11」を使い続けることによって自分のお肌がセラミドを作り出す力を持つということは、すごく気になるところですね。

コーセー【米肌トライアルセット】14日間お試しセット内容

コーセー 米肌
肌潤石鹸・肌潤化粧水・肌潤改善 エッセンス・肌潤クリーム

コーセー 米肌
肌潤化粧水マスク、「米肌(MAIHADA)」リーフレット、初回限定1,000円・3000円クーポン、初回限定キャンペーンのご紹介、

詳しくは>>>コーセー【米肌トライアルセット】14日間お試しセット

肌潤石鹸

コーセー 米肌
肌潤石鹸を初めて使った時の感想は衝撃出来でした。シルクを思わせるきめ細やかで優しい泡立ちは、昔ぬか袋を使って洗顔した時のような肌触りでした。
手で泡立てて洗顔を始めた瞬間、まるで「ぬか袋」を使っているように錯覚しました。そして洗いあがりは「ぬか袋」を使って洗顔した時のようにしっとりとしていて驚きました。
しっかりと汚れが落ちているのに潤いを保ってくれている!そう実感しました。

肌潤化粧水

コーセー 米肌
ほんの少しのとろみがあり、お肌にしっとりゆっくりと、しかもす~っと馴染んでいく感じの使い心地です。とろみが多い化粧水が少し苦手な私には、ちょうどよいくらいのとろみです。

肌潤改善 エッセンス

コーセー 米肌
肌潤改善 エッセンスは、米肌の有効成分「ライスパワーNO.11」を高濃度に配合した美容液で、美容成分を肌の奥深くへと集中的に届けることで、セラミドを産生してくれて、お肌を潤いを保ってくれ、乾燥しないようにサポートしてくれます。

セラミドは30代のころからどんどんと減少していき、60代には約半分近くに減少してしまいます。お肌をしっとり保つにはセラミドの量に重要なカギがあるといっても過言ではありません。
「肌潤改善 エッセンス」は、「ライスパワーNO.11」が沢山配合されている特別な美容液です。

「肌潤改善 エッセンス」の使い方は、化粧水を馴染ませた後、真珠粒ぐらいの量を手のひらに取り出し、お顔の内側から外側に優しく馴染ませます。

肌潤クリーム

コーセー 米肌
少し硬めのテクスチャーですが、肌潤改善エッセンスの後に使うと、お肌にす~っと馴染んでゆく感じでした。

ちょうどその硬さは、「肌潤改善 エッセンス」をお顔に浸透させた後にフタをするという感覚でした。

コーセー米肌(MAIHADA)を使ってみた感想

コーセー米肌(MAIHADA)は、とにかくお肌に優しい!そんな印象を持ちました。夜に使ってあくる日即実感ということはありませんが、使っているうちに「あれ?最近お肌がしっとりしているんじゃない?」という感じで、コンセプトにあるように継続的に使用することで、セラミドを自ら作り出す力がついているのかしら?と実感しつつあります。

肌潤石鹸は祖母に作ってもらって使っていた「ぬか袋」で洗顔するという感覚で、ツッパリ感は全くと言っていいほどなく、使い心地は最高!

肌潤化粧水・肌潤改善 エッセンス・肌潤クリームの順番に使うことによって、潤いをお肌になかに封じ込めるという感覚で、夜に使って朝の洗顔の手触りがとっても気持ちよかったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Return to Top ▲Return to Top ▲