DHC薬用V/C美容液を使わせていただいた感想


DHCオンラインショップ
スノーホワイトのようなきらめく透明美白へ!
シミのもとに深く浸透。キメ美白を実現する、高濃度ビタミンC美容液|DHC薬用V/C美容液を
お試しさせていただいています。

初めて使った時の感想は、
美容液だからトロッとしたイメージで手の上に出しましたが
とってもサラリとした液で、まるで水のような感覚で流れてしまいそうな感じでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お写真を撮るときも、流れないようにそ~っと撮りました。
そして初めてお肌につけた時、とってもびっくりしました。

使い方
使い方はいたってシンプル。
洗顔後、化粧水の前にすぐに気になる部分に1滴ずつ直接液下or指先に取り
ケアしたい部分にタッピング。

洗顔後、化粧水をつける前にDHC薬用V/C美容液ををつけますが
す~っと浸透していくのが分かるんです。
そのあとに化粧水をつけて、通常のお手入れをするのですが、
薬用V/C美容液をつけた時の感覚が、す~っとお肌にしみ込んでいく!
こんな感じの美容液は初めてです。
まさに、ビタミンCがお肌の奥深くにす~っと入って、
シミ・ソバカスをケアしてくれるというイメージでした。

パワフルなビタミンCが実現した、高濃度の「キメ美白」ケア
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DHC薬用V/C美容液の「キメ美白」のキメは、お肌のキメのことです。
アラフォーになってから、毛穴対策に日々悩んでいますが
お肌のキメが細かくなって、さらに美白になるとしたら
アラフォー女性のお肌の悩みがほとんど解消されたようなものですね。

特に「ザッ毛穴」の私の頬の部分が悩みの種。
そして若いころの日焼け対策が原因で出来た頬のシミ。
年々シミが濃くなっていき、増えているように感じています。
シミが増えると、お肌がくすんで見えて、それだけで歳をとっているというイメージに見えます。
お肌って正直ものですね。うかうかしていると歳がすぐにバレちゃいます(笑)

美白化粧品でいくら美白のケアをしても
毛穴やキメの粗さで、白く澄んだお肌の輝きが阻害されているって
初めて知りました。

シミ・くすみ対策と毛穴対策は別物と思っていましたが
両方そろって初めて美肌になれるんですね。
毛穴ケア、肌の白さ・キメの細やかさの「キメ美白」が同時に出来るのが
高濃度のビタミンC美容液、DHC薬用V/C美容液です。

DHC薬用V/C美容液のビタミンCはお肌にゆっくりと届く
誘導体と言う安定した形のビタミンCを配合されているDHC薬用V/C美容液は
ゆっくりと持続して働くので、美白作用もとってもパワフル。
美白だけでなく、皮脂を抑えるのでニキビの予防もしてくれ
お肌そのものをグレードアップしてくれるんですって。

これって、アラフィフだけでなく、
幅広い世代の女性にも使えるんですよね。
娘は20代。ニキビはほとんど影をひそめましたが
たまに不規則になるとお肌にポチポツニキビが出ます。
そして年日焼け対策に余念がありません。
若い頃の小麦肌はとっても健康的で魅力的ですが
私のお肌のシミを見て、将来の事を考えてのことでしょうか。
3月に入るとどこに行くのも日焼け対策です。

若い頃の私も、日焼け対策をしていましたが、今ほど進化した日焼け止めが無かったので
やはり日焼けして、お肌が赤くなったことも多々ありました。
でも他の女子から見ると、しっかりと対策して色白の方でしたが
アラフォーからだんだんとシミが目立つようになり
アラフィフの今は悲惨なものです(笑)

若いころからの日焼け対策、美白がいかに大切かと言うことが
私のお肌を見るとよくわかるそうです。

DHC薬用V/C美容液の容器は滴下チューブ
DHC薬用V/C美容液の容器は何故滴下チューブを採用しているか。
ズバリ、とってもデリケートな成分を守るためです。
少し押すだけでさらっと出てしまうので、
気をつけてつけたいポイントをめがけないといけませんが、
それだけピンポイントにつけることができるんですよ。
つけたあと指でタッピングして、美容液をお肌の奥深くまで浸透させるイメージで使っています。

スノーホワイトのようなきらめく透明美白。
スノーホワイトってとっても素敵な言葉ですね。
雪のような透明感のある白いお肌は女性の夢ですよね。
少しでも雪のようなお肌に近づけるように、毎日使っていきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Return to Top ▲Return to Top ▲