国産オーガニックコスメ|【アルテ】倭国の化粧水 普通肌用を使ってみた感想

アルテ
オーガニックコスメといっても、国産オーガニックコスメは数少な、その中で原料・製造法など安心と効果を追求したオーガニックコスメはより少ない中、【アルテ】倭国の化粧水 普通肌用を使わせていただきました。



【アルテ】倭国の化粧水 普通肌用

【アルテ】のオーガニックコスメには、「バラ」のシリーズとドクダミ、ヨモギなどの「和の植物」のシリーズのふたつのラインがあり、今回お試しさせていただいたのは「和の植物」のライン、倭国の化粧水 普通肌用です。

アルテ
倭国の化粧水 全成分・使用目的ドクダミ花/葉/茎水(荘園・保湿・美白)・ローズマリーエキス(活性・酸化防止)


倭国の化粧水にはドクダミとローズマリーエキスで、ヨモギを使っているのはヨモギ石鹸です。
【アルテ】では使う植物は全て無農薬で栽培したもの、そして環境がきれいな野山で自生した植物です。【アルテ】倭国の化粧水に使われているドクダミは、長野県のきれいな環境で育ったドクダミが使われています。

ドクダミは別名を「十薬」ともいい、10の薬効があるということが昔から言われています。わが家でも庭で取れたドクダミを乾燥させ、乾煎りしたものを十薬茶として飲んでいますが、ドクダミは独特のにおいがあり、子供たちが幼いころは飲もうとしませんでした。

以前に自然食品のお店で購入した「ドクダミの化粧水」はやはり独特に香りがあり、この香りを顔にまとうのはと思い購入に至りませんでした。しかし【アルテ】倭国の化粧水はドクダミの独特のにおいが全く気になりません。というのは、独自の抽出方法で爽やかで甘い香りに仕上げられているので、ドクダミそのものの独特な香りはしません。
また他のメーカーの化粧水には保湿成分が加えられていますが、【アルテ】倭国の化粧水は保湿成分が加えられていないのでドクダミそのものの効果が肌にす~っと入っていくのを実感しました。

【アルテ】倭国の化粧水 普通肌用じっくりと一か月使ってみた感想

アルテ
【アルテ】倭国の化粧水を初めて手にしたときに感じたことは、サラッとしていて、まるでキレイな清水のような感じでした。それは保湿成分などを入れず、ドクダミとローズマリーのエキスだけで作られているから、ということが納得できるくらいサラサラ。
50代の私の肌には、あまりにサラサラすぎて乾燥したりしないか心配なぐらいサラッと水のようでした。
オーガニックコスメを初めて使った私は、あまりにサラッとしているので保湿面について大丈夫かしら?と思いましたが、たっぷりと使うことで全く気にならなくなりました。
それはドクダミの乾燥肌・肌荒れ・肌をなめらかにするという効用だということを、1か月使い続けて初めて納得しました。

50代に入ると肌のくすみが気になってきます。くすみだけでなく頬にできた大きなシミ・・・
倭国の化粧水は使い続けると有害なものを洗い流してお肌を整えてくれ肌の透明感が増すということなので、これから紫外線が強くなる季節でシミがますます気になってきますが、たっぷりと使って効果を感じてみたいと思っています。

【アルテ】倭国の化粧水ご購入は>>>国産オーガニックコスメ アルテ【公式】本店

【アルテ】のこだわり

アルテ
有限会社アルテさんのこだわりは、「自然や大地と一緒に作る化粧品」。これが設立当初からの「アルテ」さんの姿勢です。安全性を第一に、そしてしっかりと効果がでるオーガニックコスメを目指しているブランドです。

「アルテ」さんは使う植物は全て無農薬、そして環境がきれいな野山で育った野生植物を使われている点で、よくわかると思います。
しっかりとした環境で育った植物を使っていても、抽出・合成などの時に合成触媒・溶剤を使っていたのでは本物のオーガニックとは言えませんね。「アルテ」さんはそこのところもしっかりとされていて、全て天然の物だけを使用されているそうです。

ここまで安心と効果を追求したオーガニックコスメはなかなか無いような気がします。
昨今のオーガニックブームで、オーガニックをうたった食品でも実際全てがオーガニックでないということも多々ある中、このような姿勢で作られているオーガニックコスメは数少ないと思っています。

「アルテ」さんの「バラ」シリーズのバラも、美容効果が高いオールドローズを長野県で栽培するところから始められています。栽培することろから始められているので5年の月日をかけられたそうです。

「使う人の肌を整えることはもちろん、自然の恵みが直に感じられるような化粧水」を、目指しています。
植物の力で美肌力が蘇る オーガニックコスメ ([テキスト])引用

【アルテ】倭国の化粧水ご購入は>>>国産オーガニックコスメ アルテ【公式】本店

オーガニックコスメとは

アルテ
今回ご縁があってオーガニックコスメ【アルテ】倭国の化粧水 普通肌用をお試しさせていただいだき、一緒に植物の力で美肌力が蘇る オーガニックコスメ ([テキスト])を送っていただいたので、しっかりと読ませていただきました。その中に書かれていて心に残ったことを、私の感想とともに以下にまとめさせていただきました。

数年前から密かなブームになりつつありオーガニックコスメは、ざっくりと説明しますと世界中のどの地域にもあるような長い年月の間身近な生活から見いだされてきたもののことを指します。日本では昔祖母が使っていた「米ぬか」をぬか袋に入れて使う洗顔方法等のこともさします。

オーガニックコスメは何千年もの間培われた植物療法の知恵が生きています。

現代の化粧品は石油から作られた合成成分で、その歴史は浅く、最近になってその成分が肌のトラブルの原因になり、アレルギーをも引き起こすことがわかってきたような背景からオーガニックが見直され始めています。

オーガニックは5000年前の古代メソポタミアの遺跡にも製造方法が残されているといいます。その製造方法が世代を超えて現代に伝えられていると言われています。

長い年月伝えられているということは、それだけでも信用に値すると私は感じています。
しかしオーガニックは自然の物から作られたものですが、もちろん人それぞれ体質も違うように、体質が違えば体に合わない成分もありますので、成分は確認する必要があります。その点はそれぞれの体質に合った製品を吟味しなくてはいけませんが、それは食べるものを選ぶ時と同じで、自分の体に合った食材を選ぶのと同じだと思います。

自然の中で育まれた植物から作られたオーガニックコスメは、長い間の歴史の中で受け継がれているので、現代になってから作られた石油製品よりも確かなものと私は思います。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Return to Top ▲Return to Top ▲