50代の気になる濃いシミを隠してくれるDHCモイスチュアケア コンシーラーEX



歳を重ねるごとに気になるのがチラホラ出てきた顔のシミ。
それは年々増えてさらに濃くなっていき、50代の私を悩ませています。
40代からポツポツで出した頬のシミが、50代に入ってからかなり濃くなってきて、コンシーラで隠しても隠し切れない悩ましさ・・・

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">

ちょうど頬のシミで悩んでいたときにDHCさんからDHCモイスチュアケア コンシーラーEXのモニターをさせていただきました。。
今まで沢山のコンシーラを使ってきましたが、そんなに隠れない顔のシミ。
コンシーラを使っても、ここまで濃くなったシミには少し隠れる程度で、最近では半ばあきらめ気味でした。
でもやっぱり50代になっても、女性の気持ちは同じです。少しでもキレイになりたい!
キレイになれないのなら、キレイに見せたいというのが本音。
DHCモイスチュアケア コンシーラーEXのレポをさせていただきます!


DHCモイスチュアケア コンシーラーEXの大きさは

DHCモイスチュアケア-コンシーラーEX3

DHCモイスチュアケア-コンシーラーEX3


DHCモイスチュアケア コンシーラーEXのサイズは、3本の指にちょこっと乗る大きさです。
この大きさなら、化粧ポーチの隅にちょこっと入る大きさで邪魔になりません。

ご購入は>>>DHC Q10モイスチュアケア コンシーラーEX

DHCモイスチュアケア-コンシーラーEX3は4色展開

ナチュラルオークル02

ナチュラルオークル02


DHCモイスチュアケア-コンシーラーEX3″はお肌の色に合わせやすいように
ナチュラルオークル01・ナチュラルオークル02・イエローオークル01・イエローオークル02の
4色
の展開です。コンシーラが4色の色から選べるのもとっても嬉しいですね。
ナチュラルオークル01はやや明るい肌色で明るめの標準色。
ナチュラルオークル02は自然な明るさの肌色は標準色。
昔は01の明るめの標準色でしたが、明るすぎると合わないと思い02の標準色を頂きました。
それも何だか悲しいんですけどネ。01が本当は欲しかった(笑)



DHCモイスチュアケア コンシーラーEXを使った感想

DHCモイスチュアケア コンシーラーEXのを使ったか感想は、かなり濃くなった頬のシミも、お化粧直ししなくても隠すことが出来て大満足!
色味は若いころよりワントーン暗めのナチュラルオークル02で正解でした。若いころと今では、悲しいかな年齢肌の色はかわるんですね。特にシミを隠すためには、一段階暗めの色を選ぶのがコツだそうです。

特に気になる頬の濃いシミも、DHCモイスチュアケア コンシーラーEXを塗るとほとんど目立ちません。
この日は夜までメーク直しはしませんでしたが、ほとんど取れていませんでした。ほとんどお化粧直しをしない、ズボラの私にぴったりです。
うれし~!夕方になってもシミが浮いていませんでした!

DHCモイスチュアケア コンシーラーEXは、指1本でとっても綺麗に塗れちゃいます。
50代に入ってからず~っと気になっていた毛穴も目立ちにくく、毛穴対策にもうれしいですね。

ご購入は>>>DHC Q10モイスチュアケア コンシーラーEX

DHCモイスチュアケア コンシーラーEXはSPF40 PA+++&うるおい成分配合


顔にシミが出来ると、当然ですがその場所が色が濃くなります。
そうすると紫外線を吸収して、余計にシミが濃くなるんです。
コレって悪循環ですよね。シミは一度できると、そんな悪循環スパイラルに陥ります。
シミを作らないケアを普段から心がけるのが大切な事だと思いますが
出来てしまったのは仕方が無いので、日中はこれ以上濃くならないようにケアするのが大切。

DHCモイスチュアケア コンシーラーEXは、気になるシミの部分を
「紫外線カット」してくれるんです。
SPF40 PA+++で、気になるところを集中ケアしてくれます。

コエンザイムQ10を中心に、
スーパーヒアルロンサンやオリーブバージンオイルなどのうるおい成分、
マリンコラーゲン・エラスチンの「ふっくら、ハリ成分」、
「うるおい・ハリ強化成分」としてメバロノラクトン・セラミド・ペンタペプチド-18も配合されていrので
メーク中もず~っとエイジングケアし続けられるんですよ。
DHCモイスチュアケア コンシーラーEXは、ただ塗って隠すだけでなく
美容成分満載で、お肌にとっても良いコンシーラーです。




Return to Top ▲Return to Top ▲