夏のワキ汗・背中の汗対策に汗取りインナー大汗さんと汗染みしにくい セットアップで着られる五分袖ブラウスのご紹介

フレンチスリーブ-サラリスト
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="3303534314">

夏の電車・バスの通勤・通学で気になることといえばわき汗の汗ジミ。満員の車内でつり革を持つとき、一番気になりますよね!
毎朝汗ジミを気にして、汗ジミが目立たない服を選ぶなんてナンセンス!夏真っ盛りでもお気に入りの色のファッションを楽しみたいですね!


2018年サラリスト汗取りインナー大汗さん リニューアルして汗ジミ防止力UP

毎年バージョンUPする、ベルメゾンサラリストの大汗さん!

サラリスト
2017年の大汗さんは、汗取りパッドが前に広く大きくなっしっかり吸汗!でしたが、
2018年の大汗さんは、大きなパッドがついていても縫い目から汗が染み出すという問題を改良して、特殊な形の汗取りパッドを開発!わきの中心に縫い目がありません!その結果汗ジミ防止をさらにUPしました!

脇のパッドは、表側と肌側の生地の間に防水布が入ったとっておきの三重構造になっていて、十分に汗を吸収するので汗が染み出すことを防ぎます。
三層構造肌に当たる方には汗をさっと吸収してくれていつもサラサラ。そして嫌な汗のにおいを抑えてくれる消臭機能が付いています。
表側の記事の間のわきパッドに防水シートが挟んでいるので、表側に汗が染みだ出ないという3層構造です。

ベルメゾン大汗さんご購入は>>>大汗さん

ベルメゾンの夏のわき汗対策に、サラリストの夏の大汗さんは消臭・吸汗・接触性冷感機能で、とっても涼しく快適!

サラリスト大汗さんの汗取りパッドと市販の汗取りパッドの違い

サラリスト

サラリストの大汗さんの汗取りパッドと、市販の汗とりインナーの汗取りパッドの違いは一目瞭然です。
上の画像の赤い丸で囲ったところが汗取りパッドが付いている場所ですが、右の黒のインナーが一般の汗とりインナーの汗取りパッドです。
申し訳程度に小さくついているので、そのこからはみ出している場所の汗を吸い取ることはできません。結果汗ジミが出来てしまいます。

その点ベルメゾン サラリストの大汗さんの汗取りパッドは、こんなに大きくてわきを覆ってくれるので汗が染み出ることがありません。
2018年の新しい大汗さんは、縫い目が脇にないので縫い目から汗がしみだしてこないのでさらに進化しています!

汗とインナーは背をしっかりと取ることもさることながら、汗をさっと乾かしてにおい対策も重要です。汗がいつまでも乾かないと雑菌が繁殖してしまい、それがにおいの原因になってしまうからです。

サラリスト大汗さんは、通気性が良く汗をさっと乾かしてサラサラ、その上防臭機能が付いているので臭い対策も万全です。汗のにおいって嫌ですよね。梅雨の車内はムシムシしているのでよりにおう気がするので、防臭機能は有難いです。

背中の汗も気になるという人に「超大汗さん」


汗取りインナー・背中二重フレンチ袖(超大汗さん)
わき汗と同じように気になるのは背中の汗!背中の汗は自分で見えないから余計に気になりますね。見えなくても、汗で背中にべったりと張り付いたシャツはとっても気持ち悪いです。

超大汗さんは、防水シート入りのわきパッドに加えて、後ろ見頃が二重になっているので背中の汗をしっかりと吸収してくれます。
ただでさえ暑い夏!背中が二重になっているなんて考えられないわ!

背中が暑くってかなわないと感じるのは、シャツが背中にべったりと張り付いて通気性が悪いのが原因の一つ。
背中の身頃を全面二重構造で、素材も吸汗速乾機能を備えたドライな肌触りなので、ムシムシした車内でも快適に過ごせます。
汗でべったりと張り付いたシャツって見た目もですが、汗のにおいもすごく気になります。におってなくっても見るとにおいそうな気がしますね。背中がサラッとしたシャツを着ていると、ひとつストレス解消です。

夏の汗で気になるのは、汗ジミだけでなく汗のにおい!
超大汗さんは、消臭・接触冷感の素材なので、見た目も着心地も涼しいのが特徴です。

ベルメゾン超大汗さんご購入は>>>超大汗さん

大汗さんシリーズの生地の秘密

暑い夏に快適さを求めた大汗さんの生地は、汗対策を十分に研究しつくした、異なる機能をもつ3種類の糸を使って作った超高機能な生地を使っています。
大汗さんの3種類の糸
ベントクール  通気性をコントロールして接触冷感。ムレを感知して自動的に通気性をUP
モダール     消臭機能。レーヨンの一種の「モダール」はやわらかくなめらかな糸で、この糸に消臭機能を付加しています。
クールプラス    吸汗速乾機能 汗などの湿気を素早く拡散してくれるポリエステルの繊維

メンズは消臭機能は生地に加工しているので、「ベントクール」「クールプラス」のみ使用


わき汗を気にしないでアウターが選べる!

色によってはわき汗の汗ジミが気になるので、出来るだけ目立たない色を選びがちですね。でも夏だからこそ期待色もあります。夏こそ期待このようなワインレッドのカラーは、わき汗がすごく気になります。
でもサラリストだと、わき汗パッドがしっかりと脇の汗を吸い取ってくれるので、わき汗を気にせずに堂々とこのような色のトップスも着ることが出来ます。
ベルメゾン2018春
汗染みしにくい セットアップで着られる五分袖ブラウス

ベルメゾンでは上のお写真のように生地自体汗をはじいて、わき汗が染み出すことがない素材のトップスなども揃っています。汗染みしにくい セットアップで着られる五分袖ブラウスのように生地自体も汗を通さない加工をされたトップスも揃っています。

先日のベルメゾンさんのお勉強会では、実際に霧吹きで水をかけてくださいました。
裏側に霧吹きで水をかけると、こんなに弾いています。
ベルメゾン2018春.

表側には、まったく水は染みていません。
でも素材は綿100%なので、着心地が良いというのが特徴です。
ベルメゾン2018春.
汗染みしにくい五分袖ブラウス ご購入は>>>汗染みしにくい セットアップで着られる五分袖ブラウス

また夏によく着た洋服をしっかりと洗濯してシーズンオフに片づけて、次のシーズンに出してみると黄ばんでいて着られない!ってよくありがちですね。
色が薄いものだと黄ばんでいますが、濃い色のものは色褪せてしまったりしてしまい、せっかくきれいに洗濯をして片づけているのに、悲しいかな処分・・・お気に入りの服ならなおさら悲しいです。

特にわきは汗をよくかくので、その部分の黄ばみ・色あせはすごいことになっている時もあります。夏服は次のシーズンは着られない!そう思っている人もたくさんおられますが、お気に入りのシャツなどは少しでも長く着たいと思いますよね。
わき汗が気にならない人でも夏には汗をかいているのですから、わき汗パッドが付いたインナーは有難いと思っています。

若いときは全く汗をかかなかったのに50代になると更年期のホットフラッシュで、汗っかきになって困っています。私は40代に入ったころからプレ更年期が始まりいったん収まりましたが再びホットフラッシュだけカムバック!50代は汗ですごく困っています。お陰様でベルメゾンのサラリストで快適な夏をすごしています。


サラリストに「サラサラ綿100%」が仲間入り

サラリスト

肌着は絶対に綿100%でなくっちゃ!
特に夏場の敏感肌の方、そしてお子様の肌着にははそう思ってられる方が多いと思います。
サラリストの新しいアイテムとして開発されたのが、天然素材なのに高機能の「サラサラ綿100%」シリーズです。

こちらのわきパッドは汗を吸ってべたつきをケアするコンパクトタイプで、防水シートははいっていません。

「サラサラ綿100%」の生地のひみつ

生地を製造する工程で、晒しをしっかりと行ったうえで、仕上げに柔軟剤を工夫することで吸汗速乾性のある綿100%の素材を開発されました。
夏場はやっぱり消臭効果が絶対に欲しいですよね。「サラサラ綿100%」は消臭機能も兼ね備えているので、男性・お子様の汗のにおいも抑えてくれます。

レディースだけでなく、メンズ・ジュニア・キッズも揃っているので、ご家族のまとめ買いもオススメです。

サラサラ綿100%ご購入は>>>汗取りインナー・綿100%


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Return to Top ▲Return to Top ▲