くにかねさんのお塩の石けん

くにかねさんのお塩の石けん お試しハーフサイズ

なごころ化粧品さんの、はちみつまぶして作ったお塩の石けんを以前にご紹介させていただきましたが、今回は、はちみつまぶして作ったお塩の石けんを作られた、「くにかねさん」のお塩の石けんのご紹介です。
以前の塩石けんには、名前の通り「はちみつ」が入っていますが、くにかねさんのお塩の石けんにははちみつは入っていません。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8309600938910996"
data-ad-slot="7466747406">

「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」ももちろん生まれたての赤ちゃんから使えますが、はやり気になるのははちみつのポツリヌス菌です。わが家の1月に生まれた孫は、「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」をず~っと使っていますが、まったく大丈夫で、お肌もすごくきれいで、夏真っ盛りでもあせも一つ作っていません
これは母である娘のお手入れのたまものかとも思いますが、いくら気を付けていてもあせもって出来てしまいますよね。
でも孫のお肌はツルツル・すべすべのきれいなお肌です。


でもやっぱり気になるのは母心ですね。いくら大丈夫と言われても新生児にはちみつが入っている石鹸を使うのは少し心配。
そう心配されるお気持ちはすご~くわかります。でもなごころ化粧品さんの塩石鹸は最高で、ぜひお試ししていただきたい気持ちでいっぱいです。

くにかねさんのお塩の石けん」は、国内産の海塩と石鹸素地のみで構成されていて、発泡剤不使用・無香料・無着色・無防腐剤の完全な「無添加せっけん」です。素材を微粉末化して圧縮成形するという特殊圧縮製法で作られている、とってもナチュラルな石鹸です。特殊圧縮製法というのは水も熱も加えていないので、素材そのものの力を生かします。



「くにかねさんのお塩の石けん」なら、はちみつが入っていないので、ポツリヌス菌のことは安心して使えると思えるんですよね。「くにかねさんのお塩の石けん」には、ハーフサイズのお試しもあるので、ぜひ使ってみていただきたいと思っています。


はちみつまぶしたお塩の石けんと同じように、少し泡立ちが良くないのですが、一緒に入っている泡立ちネットを使えばそんなに難しくなく、きれいに泡立ちます。


難しいといってもあっという間に泡立つので、しっかりと泡立てて、優しく・優しくそっと洗うのがコツです。


塩石鹸によってはスクラブ効果があるものがあり、以前使った塩石鹸は私の弱い肌にはすごく痛くって、よけいに色素沈着を起こしそうな気がしましたが、なごころ化粧品さんの塩石鹸の泡は、とっても優しくて洗い心地が最高です。そんなことからも新生児から使ってもお肌に負担がないと思い、実際に自分の孫にもすすめて使っています。

先ほど私も肌が弱いと書きましたが、寄る年波に勝てず肘がカサカサで、某番組を見ていたとき「椿油」をヘアオイルとして使ってそのあと手についたものを肘などにぬるとすべすべになる。そう放送していたので私も同じように髪に使い、その余った分を肘に使っていました。
もちろん健康に気を付けているので、椿油は純度の高い100%のものを使いました。
でも植物性油だから肌には良いとは限らないようで、椿油を塗った両肘の部分だけすご~くかぶれて、かゆいのなんのって!そしてやっぱり痒いと引っかきますよね。そしたら両肘とも無残に黒くなってしまって今年の夏は半そでを着られないまでになってしまいました。
キレイのブログをしているのに大失敗でした。
そこで「くにかねさんのお塩の石けん」と「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」をよ~く泡立てて優しく洗っていると、右の肘がとってもキレイになりました。左の肘は右手でかいたので、左手よりも力が強かったのか、右ひじよりも酷くなっていたのでまだもう少し気になります。
でも半袖を着られるようにはなりました。このことから「くにかねさんのお塩の石けん」をより信じて、これからもず~っと使い続けていきたいと思うようになりました。

くにかねさんのお塩の石けん>>>くにかねさんのお塩の石けん
お塩の石けんハーフサイズ >>> くにかねさんのお塩の石けん お試しハーフサイズ

関連記事

カテゴリー

最近のコメント

    ページ上部へ戻る Return to Top ▲Return to Top ▲